スペイン広場付近で「100人の画家展」!!!

皆さんこんにちは。千色を奏でるピアニスト 藤谷奈穂美です♫

今日はローマを代表する観光名所、スペイン広場から徒歩1分ほどの

Via Margutta (via は「通り」を意味します)マルグッタ通りで、「100人の画家」と題した絵画展があるとのことで行ってきました。

なんとこの絵画展。 113回目!!! こんなところにも深い歴史が・・・。 まあ、100年ちょっとの歴史はここでは浅い方かもしれませんが、展示会がこれだけ続けられているのは凄いですね。驚きました!!!

 

10月末とはいえ、まだまだ暖かいローマ。この展示会は野外で開かれています。

なんとなく写しても、風情がある素敵な通り。

  

何点かご紹介。 全てのブースに画家の方がいらっしゃいます。その場で売れてる作品もありました。

直接話しを出来るのは面白いですね。あまりできないことだと思います。

音楽家が、現代音楽の作曲家に作品についての話しを伺えるのと同じですよね。

 

そしてそしてこちらの建物!!!

 ピカソが住んでいたのです。

「1917年 ピカソはこの家で彼の傑作を描いた」と書かれています。

「画家と彫刻家のスタジオ」と書かれています。どうやら「スタジオ」になっているんですね。

 スタジオの前には猫ちゃんがいました。愛想よく迎えてくれます。

 

通りには、やはり噴水も。 ローマを歩いているとあちこちに噴水があります。

その数なんと2000を超えるとか!!

 

そして表札屋さん。 大理石でできています。

 

この辺りは高級ブティックが多いのですが、日曜日の今日は閉まっているお店も。

鉄格子の鍵は南京錠(笑) 泥棒が多いですから・・・簡単には開けさせないのです💦

 

チンクエチェント。 イタリアらしいですね💕

 

「この絵はここはこうやって描かれてるの?どうなってるの?」と興味津々の娘。

 

私の一番のお気に入りはこちらでした。

 素敵だった〜。 家の玄関に飾れたらいいな〜とは思いました❤️

 

 

この「100人の画家展」は残念ながら4日間だけ。今日が最終日でした。

観光でいらっしゃる方がこの日に合わせるのは難しいかもしれませんが、機会があったら是非行ってみてください😊

 

地下鉄が近いところに住むのはやはり便利。我が家からスペイン広場までは20分ほどで行けてしまいます。ここにも芸術がごろごろ。なんという贅沢でしょうか・・・🌟

 

「贅沢」というのは経済的なことだけではないと、イタリアに住んでいるとつくずく感じさせられます。

特にローマは見所が有り過ぎて、まだまだ知らないことが山のようにあるのです。

時間を見つけて、歴史科学者の友人のガイド付きで観光しようと思っています。

凄い友人と出会えたものです😅

 

さてさて、明日はまた大変な一日になります。 それはまた、更新したいと思います。

 

ciao ciao ❤️

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です