ローマで強盗殺人事件。

皆さんこんにちは。 千色を奏でるピアニスト 藤谷奈穂美です🎵

今日はちょっと暗い事件についてです。

いや、ちょっとどころではないですね。

 

数日前に、強盗と銃殺事件がローマで起こりました。しかも何と、我が家から徒歩10分のところです・・・・。流石に怖くてネットのニュースを色々読みました。

襲われたのは若いカップル。犯人も若い青年。 全てローマ在住の若者たちの仕業です。

 

最初は「カップルの女性の方のリュックを盗まれそうになり、彼氏が助けようとしてピストルで頭を撃たれて死亡」 という内容。夜10時くらいの出来事だったとか・・・。

 

なんてことでしょうか。

もう、今となっては夜は怖くて一人では歩けません。

私がローマに来たばかりの2008年頃は今ほどではなかったと思います。人気の無い所には行かないように、とかその程度でした。

今では近所のスーパーの前も、不法侵入でイタリアに居る外国人の酔っ払いで溢れています。 残念ながらこれが現実です。

 

主人とも話しました。親として、この地で娘を成長させていく義務がありますし、守っていかなくてはなりません。

 

「バッグを奪われそうになったら、争わないで渡すこと。 遠くからどんな人間が歩いているか見ること」

 

これは主人が20年ほど前に、シチリアのオーケストラで演奏していてそこに住んでいたときに、周りの人たちから言われたことだとか。ローマの治安がどんどん悪くなるのは本当に残念です。

 

そして今回のこの事件。 次の日から、ただの強盗ではないことが明らかになっていきました。

 

薬です。

 

何やらリュックにはかなりの額の現金が入っていたらしいです。 犯人のローマ人は21歳。

若い・・・。 撃たれた青年も24歳。愕然としました。

頭を撃つ気は無かったと、犯人は自分の彼女に伝えています。 それはそうだろうなと思いつつも、やはり恐ろしいです。だいたいその年齢で既に薬の売買があるわけです。 いや、もっと若いときからでしょうね。

 

今のところ犯人は、事件に関しては黙秘しているそうです。

犠牲者の彼女も薬に関しては否定しているとか。

 

色々闇の中です・・・。

 

 

どこの国にも居るのかもしれませんが、ローマでは行儀の悪い若者をよく見かけます。

先日も見るからに何かしかけてきそうな若者たちが7、8人で歩いていたので、娘といた私は離れて歩きました。 15〜16歳くらいだったと思います。 女の子は道路に唾を吐いたり、ぶつかりそうになった人に罵倒したり・・・。 ああいうのを見ていると悪いのは躾をしていない親なんだろうなと思います。

娘のクラスの子にもいます。既にその傾向がある子供が・・・。 親は何も言わずに知らんぷり。

ぞっとしますよ、本当に。

 

イタリアと日本、両方の教育を受けて、両方の国に友達がいる娘は色んな人を見て育つことになります。

親として、良いこと悪いこと、国によって違うこと、色々と教えていかなければなりません。

 

まだ7歳の娘ですが、色々と感じていることはある様に思います。

 

色んな犯罪がありますが、自分の身は自分で守るしかないのです。

こんな事件が近所で起こると、正直ピアノどころではなくなります💦 が、自分の仕事も続けていかなくてはなりませんね。

道路も汚いし、臭いし・・・・。 良いことも沢山ありますが、嫌になってしまうことも沢山あります。

 

兎に角、人気のない所には行かない、おかしな人とは付き合わない、怪しい場所には行かない。

観光で来られる場合はあまり遭遇しないと思いますが、皆様どうぞお気をつけください。

 

なんだかちょっと、日本が恋しくなった数日でした。

 

ciao ciao ❤️

 

 

Pocket

ローマで強盗殺人事件。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 佐野 豊 より:

    なるほどね。そこまでひどいとは。
    危険を避ける法を奈穂美ちゃんから学ぶことができた。
    僕も若かりし頃は、海外で行っちゃいけない所に平気で行っていた。
    若気の至りと言えば聞こえがいいが、無謀な愚行をしていました。
    気を付けます!命あっての物種だからね。
    お互いに気を付けましょう。
    大変良いコメントでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です